キャッシングの上限金額の決め方を知っておこう

本来、銀行などの金融機関は消費者に対して融資する金額を独自の判断で決定することが可能です。しかし、消費者金融のようなキャッシングと言うサービスでは法律によって最初から上限金額を決められているので、一定の範囲内でしかお金を借りることが出来ません。
もちろん、一定の範囲内で借りることが出来ないとしてもメリットはあります。例えば、上限金額の範囲内ならば複数の会社からでもキャッシングをする事が法律上認められていることです。キャッシングの上限は、融資の申請にやってきた人物の年収の三分の一を基準としているため全ての貸金業者の借金をあわせてこの上限に満たなかったときには大半の業者でさらにお金を借りることが出来ます。
また、上限を本人の年収としているため本人の年収が向上すればするほど融資してもらえる元金が大きくなるというメリットもあります。本人しだいで融資の上限を引き上げることも可能なのでキャッシングは非常に使いやすいサービスなのです。

闇金手口が巧妙化しているという事実

最近、闇金による被害が拡大してきているそうですね。
実は、私の身近でもそういった話があって、結構びくびくしてるんですよ。
しかも、以前よりも闇金手口が巧妙化しているって話。
もともと、闇金って普通の消費者金融や銀行からの融資をうけることができない
人がやむを得ず利用するような業者なわけですけども、
利用せざるをえないという人が2010年に導入された総量規制のせいで
一気に増加し、そういった相手を狙ってこれまでの闇金の暴力的な
イメージとは違った優しい対応をする業者もまた増加したらしいんですよ。
普通の消費者金融以上に顧客に親身になって話を聞いたりすぐに
融資してくれたりして、良いイメージを与えているわけですけども、
闇金融ですから、当然、利息は通常の貸金業者の何十倍~100倍以上になるので
当然ながら違法な存在です。
しかし、違法な金利をとっていても、他に借りるところがない利用者は
その高額な利息を甘んじて受け入れてしまうのです。
ヤミ金業者は対応で優しくしていき、暴力や恫喝などといったトラブルを起こさないため
警察に通報されるということも少ないため、ますます業者がはこびります。
ネットで検索すれば、こういった業者も簡単に見つかるくらいですが、
あまりに数が多すぎて、警察のほうでも取り締まりが追いつかないというのが現状です。
こういう被害にあわないためには、とにもかくにも借金をしないということが大事です。
こういった闇金融を利用せざるをえない人も最初から普通のところからの
融資が受けられなかったというわけではないことが多く、たいていは
他で借金を重ね、多重債務者となって返済に困ったが、総量規制にひっかかって
新規ではこれ以上まともなところは融資してくれないという状態になってはじめて
闇金融を利用しようとするのです。
もちろん、消費者金融はうまく計画的に付き合えば便利なものではありますが
なかなか冷静な判断で借りて計画通りに返済できるというのを
常に借入をして続けられるものではありません。
金融についてとても詳しいとかいうわけでもない素人なので当然ですよね。
なので、こういった借金トラブルを避けるには最初の入り口に入らないことが
何よりも大切になってくるのです。
そして万が一うっかり入り口に入ってしまってトラブルが起きたら
自分自身でなんとかしようとするのではなく、法律事務所などに相談することが大事です。
ヤミ金業者対策を得意とする法律事務所もネットで調べればすぐにわかりますので
ぜひ調べて利用してみることをオススメします。

闇金の取り立てには毅然とした態度で

近頃は、ヤミ金業者であっても、従来のような暴力的な取立てをしないところが
増えているとは言われていますが、まだまだヤクザまがいの取立てを
行うヤミ金業者も依然として多くいます。
私が借りた闇金の取り立ても後者で、かなり酷い取立てをされてしまいました。
以前勤めていた仕事先をリストラされ、無職になってしまい、
なかなか新規での仕事も見つからなく、生活に困ってしまいましたが、
銀行や正規の消費者金融などの借入先は無職にはお金を貸してくれません。
ちゃんと返済できる人しか相手にしてくれないので、本当に
食べていけるかどうかのレベルでお金に困っている人は対象外なのです。
また、行政に助けてもらいたくても生活保護の申請は本当に受け付けてくれません。
老年でもないし、病気や怪我でもないのだから働いてくださいということです。
もちろん、返済能力がない人相手にお金を貸すのは闇金の中でもそれなりに
まともなところですら嫌がりますので、私が借入することができたヤミ金業者は
ヤミ金融の中でも特に悪質業者なところでした。
覚悟していましたがすぐに返済に困るようになり、激しい取立てがはじまりました。
昼夜問わず電話がなり、自宅に直接怒鳴り込まれることも何度もありました。
女性なら、返済できない分は風俗などを斡旋されたりすると聞きますが
男性相手でも風俗ではないものの強制労働で働かされるハメになりました。
今、自分がこうして生活しているのがその頃からすると嘘みたいに思います。
結局、闇金被害に耐えかねて、闇金専用の相談無料の法律事務所を見つけ
なんとか借金問題を解決することができました。
自己破産というデメリットも重い債務整理をとることになりましたが
それでもあの頃の地獄のような生活と比べるとずっといい生活だと思います。
無料相談は電話やメールなどでもできるので、闇金問題で困っている人がいたら
ぜひ、闇金相談をしてみることをオススメします。
問題でいっぱいいっぱいのときには解決している未来像すら
思い描くこともできなかった私もただ相談しただけでも
すべてを吐き出せて気持ちがすごく落ち着いたのを覚えています。
まずは冷静な思考ができる状態になることが第一だと思ってください。
相談や依頼で費用が心配な方も多くいるかと思いますが、こういった
借金問題を専門として仕事をしている弁護士や司法書士の先生は
常にお金がない人相手の商売になるので、すぐに費用を全額払ってもらえないことを
前提で、分割での支払いに対応してくれるというところがほとんどだと思いますので安心してください。

闇金の取り立ての実態

私っていつもはテレビとかってあんまり見ないんですけども、
以前、父が見てたテレビを消さずに寝入ってたんで消そうかな~と
思ってちらっと見たら、闇金の取り立ての実態みたいな特集でついつい
見入ってしまいました(*ノω・*)テヘ
まーテレビのやることだからヤラセだとか、過剰演出とか入ってるかもしんないですけどね。
実際に闇金業者からお金を借りて、返済できずに怒鳴りこみだとか
嫌がらせだとかをうけた夫婦が夜逃げ屋さんに依頼して逃げるみたいな
そんなのもやってたんだけど、このご時世に夜逃げってできるもんなんだ?って
びっくりしちゃいましたねぇ…。
んで、そこまでしてヤミ金から逃げようとしてるのに、逃げてる途中で
友達からの電話に出て、「今、○○~」とかって答えちゃってる妻に
夜逃げ屋ブチ切れ!みたいな。
正直アホだなぁ…って思ったんですが、そもそも、なんとかしようと思って
弁護士や司法書士なんかの事務所に行かずに夜逃げ屋を選択する時点でアホなのかな?
それとも、ヤミ金融業者相手だとちゃんとした弁護士や司法書士がとるような
法的手段とかがきかなかったりするのかな??
一応、普通の消費者金融や銀行なんかのカードローンで多重債務になった場合なんかは
きっちりと債務整理の相談を!っていうような広告とかもよく見るんだけども。
って、思って、ネットでちょっと調べてみたら、ヤミ金問題解決を得意としている
弁護士なんかもちゃんといるみたいですね~。
この夫婦もそういうところに依頼すれば、夜逃げしなくてもなんとかなったかも
しれないのにな~と思ったり…。
だって、小さな子どももいたし、そういう子たちに大人のこんな事情で
生活をがらっと変えてしまうなんて可哀想だなぁっておもっちゃうし。
まー、私自身はヤミ金どころか、ちゃんとした大手消費者金融からですら
一度も借金とかしたことないんで、この知識が活かされることはないんだろうなとは思いますが。
でも、まあ、親戚とか友達とかでこういうお金のトラブルがある人が出てくるかも
しんないから、そのときは力になれるといいかな…?
…いや、やっぱ、そんなお金のトラブル起こすような人とはできるだけ
近づきたいからフェイドアウトしちゃうかも(^_^;)
そもそも、周りにもそういう人とかあんまりいないんだけどね(笑)。
あ、結局、上記の夜逃げ夫婦は夜逃げ先で夜逃げ業者から斡旋された
仕事をやって生きていくことになったらしいです。

消費者金融ブラックで借りられず闇金へ

借金癖が有り見栄っ張りな私はクレジットカードも限度額一杯に借り、消費者金融ブラックでどこもお金を貸してくれない状態です。

実は誰でも知ってる上場企業に勤めているのですが、生活費を入れて毎月10万円ほどお小遣いが有り、サラリーマンとしては余裕のある生活をしている割に、お金の管理が出来ず自制心が無い私は、接待で行ったキャバクラ嬢を愛人に抱え、プレゼントを買いまくり体を求めて昼間からホテルに行って若い女性と楽しみまくる生活しています。

プレゼントはいつもクレジットカードでリボ払いにしていましたが、最近は限度額で買えないので消費者金融から借りて買っていましたし、会う度に下心丸出しでプレゼントしていました。

お金が無いと相手にしてもらえないという思いから、女性に対して特に多額のお金を使ってきたのですが、ついに、闇金融にまで手を出して借金を繰り返しています。

最近は支払日に間に合わない事が出てきてしまい、取り立てと嫌がらせの電話が家にかかってきたり、カバンを落としたことにして周囲には身に覚えの無い借金であると言い切っていますが、そろそろ限界です。

調べると闇金融からの借金は元金すら払う必要が無い法的に効力が無い借金と言う事で、警察にかけこんでその場で闇金融に電話してもらいましたが、それでも取り立ての電話が止まりません。。